ゴキブリの対策〜エアコン編

ゴキブリ対策について衝撃的な話題を発見してしまいました。
「エアコンにゴキブリが入ってしまうので何とかしたい」という話題。

オエ〜ッエアコンにゴキブリが入って行って・・・・・
それを知らずにエアコンのスイッチをオン・・・・

エアコンから出てくる風にはゴキブリの体臭というかゴキ垢というか、兎に角ゴキブリの体に触れた風を、何も知らずに自分達が心地良い〜って浴びてしまってる訳でしょ?

この話題を呼んだだけで、寒気がしましたよ。強烈な状況です。。。。

ゴキブリ、何であんたはエアコンに入るのサ?
馬鹿じゃないの?

正直、ゴキブリに訊いてみたいね。

そのエアコンにゴキブリが入っていて、エアコン付けたらボトってゴキブリが落ちてきた話題ですが、読んでみるとどうやらエアコンの外の室外機付近に水を流すドレンホースがあるでしょ?そのドレンホースの穴からゴキブリがエアコンの中に侵入してくるらしい。。。。馬鹿じゃないの?ゴキブリめ!

何であんな細いホースからわざわざ上って行く訳よ?
ゴキブリの気が知れない。

対処法としては、ドレンホースの先に防虫キャップを付けるのが一番良いと書いてありました。このエアコンのドレンホースはゴキブリ以外の虫も入ってくることがあるらしいので、気になるようなら防虫キャップを付けておきましょう。

しかし、全く油断もスキもないゴキブリ。
あんな小さな頭で一体普段、何考えてんだろう?
タグ:エアコン ゴキブリ

超音波でゴキブリ撃退

ゴキブリ退治のアイテムは様々有るけれど、超音波を使ってゴキブリを駆除する措置があるのを知っていました?

凄いですねぇ〜その装置を開発している会社があるってことでしょ?それだけゴキブリが嫌いな人が多いってことだし、ゴキブリ君も大したもんですよ、人間様にゴキちゃん専用の装置を作らせてしまう程嫌われているんですからね。

名誉なことだな、ゴキブリ達よ。

で、そのゴキブリを退治する超音波の装置情報を調べて見ました。有りましたよ、アメリカ製のベストXという製品です。
6.980円で通販購入した方の口コミ情報を発見。
呼んでみると、「減少した」という表現でした。

ゼロにはなっていない?

ゴキブリが嫌いな超音波を発信してゴキブリが逃げて居なくなるという流れの様ですが、う〜ん、私は実際使ったことが無いので・・・どうなんでしょう?

因みに超音波ゴキブリ駆除装置はネズミにも効果があるとか。
でも、劇薬を使うのとは違って人間の体に害の無い訳だから、小さいお子さんがいる家庭では安心して使えるかもね。

本当にゴキブリという存在は邪魔くさい。どうしてあんなルックスしてるんだろう?あのゴロっとした量感が最悪度マックスです。

まだムカデのほうが許せるよね。

あっそうそう、この超音波ゴキブリ駆除装置のいいところがありました。通常、ゴキブリを撃退した場合、そのゴキブリのご遺体を片付ける必要があるじゃないですか?でも、この超音波ゴキブリ撃退装置は、ゴキブリ自ら逃げ出すので後始末が必要ない訳です。

これは凄く良いでしょ♪ティッシュを何枚も重ねて手で掴んで捨てるなんてゾッとする作業は無いんですよ。

これだけでも私的には二重丸+ハートって感じです。

あ〜っゴキブリとの戦いは果てし無いですね。。。。。
タグ:超音波 ゴキブリ撃退

新築住宅にゴキブリが出現

新築住宅〜何もかもが新しく、これから始まる新居での素晴らしい生活。。。。って、そんな新築住宅にあのゴキブリがコンニチハしてきたらどうします?私なら途方も無い絶望感に押しつぶされてしまうでしょう。

絶対に許せない!新築でのゴキブリとのご対面。

ゴキブリが出現するという事は、ゴキブリの卵があるってことなんですよね。まさかゴキブリが新居へ引越しするあなたの後を飛んで追いかけて来る訳は無いでしょ?・・・あるか?

新築へ引越しする前に住んでいた場所でゴキブリを頻繁に目撃していた場合、家の中にゴキブリの卵がひっそりと、しかし、大胆に潜んでいたのだと思われます。

引越しの荷物と一緒にゴキブリの卵も越してきたってことかも?

ゴキブリの卵ってえって思う場所にあるんですよね。実際にこれを100%自分で駆除するのは相当難しい。私なら業者に頼むかもしれません。イッチョ前のゴキブリなら対戦することも出来るけど卵となるとねぇ。。。

ダスキンのゴキブリ駆除サービスっていうのがあるんですが、一度、相談の電話をして見るものいいかも?
しかし、ダスキンさんもお掃除関係から範囲を広げてゴキブリ駆除のサービスまでやっているとはさすが。

ゴキブリの卵が潜んでいる場所としては箪笥の陰や引き出しの奥隅み。服に付いている状況は想像したくないね(貧血・・・)
別に暮らしぶりが不潔という訳でなくとも、ちょっと古めのアパートなんかに住んでいると、元々建物に潜んでいたゴキブリが活動開始して、結果、おいてある家具に卵を産んでしまうことに。。。。

何とも難しい問題です。

地域的にゴキブリが少ない場所もあるけれど、やっぱり一番は住環境なんでしょうね。出来れば一生ご対面したくないゴキブリですが、新築でもしも出会ってしまったら、被害が広がらないうちにダスキンゴキブリ駆除サービス当たりに相談した方が良いと思いますよ。
タグ:新築住宅 ゴキブリ
株主優待
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。